メールソフトの関連付け変更方法

インターネットでホームページ上に記載されたメールアドレスをクリックすると、メールソフトが自動で起動することがよくありますが、この時起動するメールソフトが普段使用しているメールソフトと違うケースが結構あります。この自動起動するメールソフトを変更する方法を記載いたします。

通常パソコンの初期状態ですと、自動起動するメールソフトはWindows標準のWindowsメールやOfficeがインストールされていればOffice Outlookが起動します。これは初期状態ではWindowsメールやOutlookがメールプログラムとして関連付けされているためです。

下記に普段使用しているメールソフトに関連付けを変更する方法を記載いたします。

このPDFファイルをダウンロードしても確認できます。 new_window pdf 169kb)

 

1、インターネットエクスプローラの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。

 

インターネットオプション画面

 

 

2、「プログラム」タブをクリックし、「プログラムの設定」をクリックします。

 

インターネットオプション画面

 

3、既定のプログラムの設定画面で、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」をクリックします。

 

既定のプログラム変更画面

 

4、プログラム一覧の一番下までスクロールすると、「プロトコル」の一覧の中に「MAILTO」という名前がありますので、「MAILTO」をクリックし、右上の「プログラムの変更」ボタンをクリックし、通常使用されるプログラムを選択してください。

 

メール関連付け変更

 

5、表示された画面から使用するメールソフトを選択し、OKボタンをクリックします。

 

メールソフト選択画面

 

以上で終了です。 (開いている画面は全て閉じてください)

すこぶるCMSに関するお問い合わせ
TEL:054-205-3320
月~金:9:00~17:00 土日祝日:休み